患者さんからよくある質問

患者さんからよくあるご質問とその回答です。

目立たない矯正装置や、歯の裏側から矯正ができますか?
回答

A:院長 荻原からの回答

矯正器具が目立たないように色々な種類の目立たない矯正装置があります。

以前から、白いワイヤーとブラケットを使用した矯正治療が多いのですが、最近は裏側矯正を希望される患者さんも増えてきております。

歯の裏側に装置をつける矯正を「舌側(裏側)矯正」と呼びます。

矯正装置を歯の裏側につけますので、外からは装置が見えないので、見た目を気にせずに、矯正治療をすることができます。

マウスピース矯正が向いている患者さん、舌側矯正が向いている患者さん、それぞれの歯の状態により治療法も異なります。
まずはお気軽にご相談にお越し下さい。(荻原)

前歯だけが気になります。
前歯だけの矯正をすることはできますか?
回答

A:院長 荻原からの回答

できます。
歯並びで気になるのは、やはり笑った時に見える前歯の部分ですよね。
気になる前歯だけ矯正するということも可能です。

しかし、できる人と、できない人がいるという現実もあります。
噛み合わせは前歯の見た目だけでなく、上下すべての歯が健康な状態で噛んでいることが大切なのです。

ご自身の口腔内に合ったベストな治療法をご提案させて頂きます。(荻原)

矯正治療は、痛いですか?
回答

A:院長 荻原からの回答

初めて装置を付けた時、調整した時など、物を食べる時に歯の痛みを感じる時があります。
痛みがでる期間は、個人差もありますが、通常3日から1週間位です。

当院では、小さな力で歯を動かすことができる痛みにも配慮した矯正装置を取り入れております。(荻原)

大人でも矯正の治療を受けられますか?
回答

A:院長 荻原からの回答

矯正治療というと、子どもの頃にするものというイメージを持つ方が多いようですが、大人の方も何歳からでも受けられます。
当院でもたくさんの成人の方が矯正治療をされています。

きれいな歯並びと正しい噛み合わせをつくりだし、歯の機能を向上させるとともに、フェイスラインを整え、健康的で美しい口元となるなど審美的効果も期待できます。(荻原)

子どもの矯正はいつ頃から始めたらよいのでしょうか?
まだ乳歯だから大丈夫ですか?
回答

A:院長 荻原からの回答

お子さんの矯正治療は、出来るだけ早い方が良いです。

子供の矯正治療の最適な開始時期は、お子さんの歯並びの現状や骨の成長時期によって決まります。

お子様一人一人によって最適な治療時期が異なってきますが、一般的には成長が大きくみられる7~9才が最適な治療開始時期です。 7歳で、まず一度検査をしましょう。(荻原)

矯正治療中の虫歯が心配です…
回答

A:院長 荻原からの回答

矯正装置により虫歯ができることはないのですが、装置をつけることにより、お口の中が非常に磨きにくい環境になります。
それが原因で虫歯や歯周病になりやすいという事実があります。

しかし当院では、虫歯・歯周病予防にも配慮した予防歯科と併用した矯正治療を行っております。

むし歯が見つかった場合は、一般歯科医師が速やかに治療を進めていきます。
装置が入っていて治療が困難な時も、連携を取ることにより、一時的にワイヤーを外して治療をする事も可能です。(荻原)

矯正治療後の後戻りが心配です・・・
回答

A:院長 荻原からの回答

矯正治療で歯を動かしてきれいに並べた後も、周囲の骨が固まるまでは歯が元の位置に戻ろうとして動いてしまうことがあります。

それを防ぐため、取り外し式のリテーナーという装置を口の中に入れて頂きます。

リテーナーは透明で取り外しが可能な装置で、違和感や痛みはありません。
通常、矯正治療が終わって矯正装置が外れてから1~2年の間入れて頂きます。

きれいな歯並びを維持できるよう、頑張って使用して下さい。(荻原)

 

お電話でのご予約・お問い合わせ
診療時間
10:00〜13:30

/

/

15:00〜19:30

/

/

休診日
休診日:日曜日・祝祭日
お問い合わせ

問診表記入の為、ご予約時間の10分前に来院頂くようお願い致します。
・当日は必ず、保険証をお持ち下さい。お忘れの場合は、10割負担になります。
・キャンセル、変更、遅刻等は事前にお電話でご連絡下さい。

© 北千住の歯ならび治療・矯正歯科なら ルミネ千住歯科クリニック. All Right Reserved.